川崎大師2019年の初詣と屋台はいつまで?混雑を避けて楽しむには

川崎大師2019の初詣と屋台 画像)Photo by (c)Tomo.Yun http://www.yunphoto.net/jp/photobase/yp11387.html

大晦日から元旦を含む三箇日を除いて、のんびりと初詣したいと思っている人も多いと思いますが、川崎大師の初詣は「いつまで」 できるのでしょうか?

また、初詣はいつまでにするものなのでしょうか?

屋台はいつまで出ているのか?
そもそも初詣はいつまでにいけばよいのでしょうか?

年が明けて、神社やお寺に詣でる初詣!
元旦 、三が日、それとも1月中?
なるべく早く行きたいものですが初詣の混雑を避けたてたら、1月中にも行きそびれ たなんてこともありますよね。

そこで、川崎大師の初詣はいつまでに行くのがいいのか?
また、屋台はいつまで出ているのかについて調べてみました。

<スポンサーリンク>

川崎大師とは

川崎大師の参拝者はお正月の三が日だけでも300万人を超えていて、日本で有数の参拝者数を誇ります。当然、大晦日の深夜から参拝の客で大混雑です。

川崎大師は特に厄払いで有名で、参拝人数が多いのは、それだけのご利益があるという表れですが、最近はジャニーズが初詣するところとして有名でおっかけファンでもごった返します。

川崎大師でジャニーズを目撃情報は★川崎大師 初詣 ジャニーズ2019年出待ち場所、時間や目撃情報★結構来てるんですね。

川崎大師の由来とご利益

川崎大師は大治3年(1128年)に建立された真言宗の寺院で900年近い歴史のあるお寺です。「厄除けのお大師さま」として古くから正月は初詣の参拝客で賑わっています。

さまざまな厄除けに絶大なご利益があり、全国でも有名です。家内安全・商売繁昌、健康長寿など諸願成就をお祈りできます。

川崎大師の初詣の混雑・混み具合について

近頃ではジャニーズがヒット祈願で初詣をすることで有名な川崎大師ですが、やはり混雑は大晦日から新年にかけて
そして、お正月の三ヶ日は参拝客のピークとなります。

特に混雑するピーク時間は?

川崎大師の初詣ですが、毎年、三箇日だけでも300万人の人が初詣の人で賑わいます。

12月31日23:00~1月1日2:00の年越しのカウントダウンの時間帯は境内でカウントダウンを迎えようとする人でここは凄い混みようです。参拝の待ち時間も相当なものです。

また、川崎大師が大人気の理由にジャニーズファンが集まるということです。ジャニーズのメンバー達が川崎大師に初詣の参拝に来るのが恒例になっていて、それを見ようと大勢のジャニーズファンが川崎大師に初詣に行きます。

お正月の三が日に行くならここが穴場タイム!

 

<スポンサーリンク>

川崎大師の初詣はいつまでに行く?

ところで初詣っていつまでにお参りに行けばいいのだろうか?
うーん、、、様々な意見があってイマイチいつまでというのがまとまってない感がするけど
以下参考にしてみるといいかも

 

初詣はいつまでに行けばいいのでしょうかという問いですが、一般的には「三が日に行くもの」という慣わしですが、結論から言うと…決まりはありません。

松の内(1月1日~15日)までに行く、また地域によっては1月中までに行くなど様々です。

そもそも、初詣は「いつまで」に行くものなのでしょうか?

初詣は「いつまで」に行うものかですが、地域などのよっても異なっていて一般的には松の内までに行うとされているようです。

松の内とは正月の松飾りが飾ってある期間のことで
関東では元旦(1月1日)から1月7日までのことで、関西では1月15日までを指します。

つまり初詣は、

  • 関東1月7日までに参拝
  • 関西1月15日までに参拝

というのが慣わしのようです。

川崎大師 初詣ですが、関東地区の松の内の期間である1月7日までに参拝するというのがいいでしょう。

大晦日から2018年の松の内までの曜日は以下のようになっています。三箇日の混雑をさけて川崎大師に初詣にゆくなら1月6日、7日あたりがいいかもしれませんね。

2018年12月31日(月曜日)
2019年1月1日 (火曜日)
2019年1月2日 (水曜日)
2019年1月3日 (木曜日)
2019年1月4日 (金曜日)
2019年1月5日 (土曜日)
2019年1月6日 (日曜日)
2019年1月7日 (月曜日)

また、松の内にこだわらなければ川崎大師の出店や屋台は1月末まででているようですのでゆっくりと正月気分を味わいながら参拝するのもおすすめです。

ちなみに、川崎大師のある横浜・川崎地区の天気は大晦日は。元旦から晴れが続きますが気温が低いので寒さ対策をして初詣に行きましょう。

川崎大師の4日以降の混雑状況は?

 

2019年の川崎大師の初詣の屋台の期間は いつまで?

初詣は混雑を避けたいね!ところで初詣の風情を高めてくれる屋台だけど川崎大師の屋台はいつまで出ているんだろう?
川崎大師の屋台だけど例年結構長いあいだ出ているようだよ。混雑の少ない出店の期間に行きたいね。以下の記事を参考にしてみるといいよ[

 

真言宗関東三山の一つに数えられる名刹で毎年、初詣の参拝の人たちで賑わいます。門前は名物のくず餅屋などが並びます。

川崎大師の初詣は大変賑わい屋台も沢山出ます。

門の外にもたくさん屋台がありますが、門の中にも所狭しと屋台がならんでいて川崎大師ならではの食べ物が食べられるということで、この屋台は大変人気です。

初詣はお正月の三箇日がめちゃくちゃ混みますので、三箇日を過ぎた場合いつまで屋台はでているのでしょうか?

川崎大師の初詣の三箇日は凄い混雑なのですが、お正月の風物の屋台や出店は いつまでやっているのか?
気になりますね。

初詣で混雑を避けるためには時期をズラして4日以降を狙う必要がありますが、4日、5日でも、まだかなり混んでいるのが例年の実態です。

空いている時期に初詣に行きたいが、出店や屋台はいつまでやっているのか?

川崎大師の出店や屋台は流石に月が変わって2月となると、どうかわかりませんが例年ですと、1月末までは出店が出ていますので、1月中に行けば、屋台や出店は出ている思います。

川崎大師の初詣の屋台では何が出るの?

屋台が出てる場所は?

川崎大師の屋台のおすすめは?

屋台の内容は主に食べ物、お酒などの飲み物が多くあります。

【食べ物】

・フランクフルト、・豚汁、・揚げ饅頭・焼きまんじゅう・大判焼き、
・たいやき・今川焼・お好み焼き・やきそば・リンゴ飴・とうもろこし などなど

【飲み物】

・甘酒・日本酒などが飲める屋台もあります。

【遊び】

昔懐かしい屋台もあります。
射的、スマートボールなどの遊戯系の屋台や、みずぶえ・お面など昔懐かしい
屋台も出て賑わいます。

お正月の風情があって楽しめますね。

川崎大師の初詣、屋台の営業時間(出店時間)は?

 

買い物には、大山門を出た後、仲見世にはいろんなお店が出ていています。
・だるま・下駄・咳止めの効果がある「とんとん飴」・だるませんべい・甘酒

■川崎大師の名物
H3仲見世でお土産
H4久寿餅(くずもち)
H4住吉
H4蕎麦膳 はやま
H4住吉屋総本店
H4大師巻
H4堂本製菓
H4だるまサブレ
H4仙臺屋総本店

是非、川崎大師の初詣では屋台や出店を楽しんでみてください。

 

<スポンサーリンク>