セコガニの食べ方内子・外子 味噌汁|セコガニ生からの茹で方

冬の味覚はやっぱりカニですよね。
そんなカニの中でもズワイガニのメスのセコガニは美味さと安さで地元の北陸や山陰では人気があります。

私も数年前、福井県の小浜ではじめてセコガニを食べましたがその内子とカニ味噌にはもう病みつきですね!

セコガニは山陰や北陸まで行かなくても今では通販の宅急便でお取り寄せができます。

セコガニに魅せられた私は早速、通販で購入しました。

今回は宅配の発達で生やボイルで購入することが出来るようになったセコガニの茹で方や
美味しい味噌汁の作り方、セコガニの魅力である内子、外子の食べ方をご紹介します。

セコガニ 食べ方 外子を美味しく食べる方法の紹介

<スポンサーリンク>

冬の季節の旬セコガニを楽しもう

北陸や山陰の冬の味覚セコガニって聞いたことがありますか?
セコガニはズワイガニの雌(メス)のことです。

オスのズワイガニは松葉ガニなどという名前がついていますね。ズワイガニは北陸や山陰では香住蟹(カスミガニ)、間人蟹(タイザガニ)などのブランド蟹としてタグが付いたブランドガニとして高値で販売されています。

いっぽう、雌のズワイガニはオスと比べて非常に小さいため価格が安いこと、また卵を持っているので水産資源の保護から漁の期間が非常に短いことなどから地元でしか出回っていませんでした。

しかし、雌のズワイガニはその卵である内子と外子、そして蟹味噌がたっぷりで地元の人達はセコガニ、コッペガニ、セイコガニなどと呼んで重宝してきました。

また、オスの松葉ガニと比べても価格が安いのは魅力です。

地元でしか知られていなかったセコガニですが、近年は宅配の冷蔵の技術もネットワークも進んでこの北陸山陰の冬の味覚であるセコガニが全国に知れ渡ってきました。

セコガニとコッペガニ

ズワイガニのメスは別名親ガニといいますが、
地域によってセコガニ、せいこがに、こっぺがに、香箱ガニなど色んな呼び名があります。

<スポンサーリンク>

セコガニの価格相場は高い?安い?

ズワイガニのオスである松葉ガニの価格は大きさ・身入り・色・形・足の長さなどのランクによって価格は変わりますが、8000円からタグ付きのブランド蟹であれば2万円を超える価格が相場となっています。ちょっと高くて手が出せないという人も多いかと思いますが。

それに対してズワイガニの雌であるセコガニの価格はどうなのでしょうか?

昔は安かったと言われるセコガニですが、現在の価格相場でも小さいものは500円程度、大きいものでも1000円位が価格相場なんです。

これは、いけますよね!

大きさは毛ガニくらいですが、毛ガニにはない内子や外子の魅力が揃って価格も安いとなればコレは即!買いですね!!

 

セコガニの解禁日

 

この、セコガニは貴重な蟹で、1年で食べられるのは11月から翌年の1月の最初までとわずか2ヶ月ほどです。

ズワイガニのオスは松葉ガニとも呼ばれ、足を広げると70cm、重さは1kg以上にもなる大きなカニですが、一方メスのセコガニは150gから300gほどの小さなカニです。

セコガニは体が小さいので値段もズワイガニのオスよりも格段に安いというのも嬉しいですね。

しかし、小さいから食べにくいとは言わせないセコガニでしか味わえない「内子」と「外子」の魅力があります。

またカニ味噌のたっぷり詰まったセコガニは、まさに冬の味覚の醍醐味があります。

内子・外子そしてカニ味噌が魅力のセコガニ

香箱ガニ内子外子が凄い

セコガニが冬の味覚といわれる理由は、その卵(内子・外子)の美味しさにあります。

親ガニとよばれているセコガニは卵を2段にして持っています。

外側に見える黒っぽい卵の部分が外子とよばれ、殻の中のにある茹でると鮮やかなオレンジ色の卵巣部分を内子と呼びます。

内子は生の状態では紫色をしています。

外子はプチプチとした歯ざわりが特徴で、ほんの少し醤油をたらしてアツアツのご飯と一緒に食べると食が進みます。またその食感から、お酒との相性もよい肴となっています。

体の小さなセコガニの食べ方は、たっぷり詰まった内子、外子そしてカニ味噌を中心として味わいましょう。

「生のセコガニ」を上手に茹でる方法は?

最近はクール宅配の発達で朝捕れたセコガニを宅配で活きたまま購入することが可能になりました。活きたセコガニの上手な茹で方、活(生)の状態からの内子・外子の調理方法を紹介します。

※美味しい食べ方やゆで方、通販情報

セコガニのゆで方(内子・外子)の調理方法

セコガニの生を通販で買ったなら、塩茹でにして内子や外子をアツアツの状態で食べるのがおすすめです。

カニをゆでたら足が取れてしまったという経験はないでしょうか。

カニは活きたままいきなりお湯に入れて茹でると、足をがバラバラになってしまいますので注意しましょう。

セコガニ 茹で方 [セコガニ 茹で方]

セコガニの茹で方は以下の手順で行います

まず、セコガニをお湯の中に入れる前に30分ほど真水に漬けておきます。

真水に浸かったセコガニは死んでしまいますので
しばらくたらタワシでカニの甲羅についたゴミを落としましょう。

大きな鍋に多めに、たっぷりとお湯を用意しましょう。

カニを上手に茹でるのには大量のお湯で茹でるのがポイントですので大きな鍋を用意しましょう。

お湯が沸騰したら1リットル当たり塩を約20グラムから40グラム入れます。

塩を入れてから、カニの甲羅を下にして(お腹を上にして)鍋に入れます。

茹でる時間は、小さいカニで13分ほどです。大きいものはも少し長くして20分ほど茹でます。

茹で上がったら水ですばやく洗って「ふんどし」呼ばれる蟹のエラの部分を外してお皿に盛ります。

茹でたセコガニの食べ方(捌き方)

茹でたセコガニのさばき方

こちらで注文すると茹でたセコガニの捌き方(食べ方)のガイドとカニスプーンがもらえます!!

 

セコガニ 食べ 方 味噌汁

セコガニ,味噌汁

セコガニの味噌汁 出典)https://blog.goo.ne.jp/kemikemi374/e/476fe61872a6dbf07738ed8dc8cc726f

小さなせこガニは身の部分はあまり食べるところがないので味噌汁に入れるといいダシがとれます。
セコガニはハサミで切って半分にし、沸騰した鍋に入れ、湯だったら味噌を入れて味を調えます。
たったそれだけで
セコガニの出汁がとれて美味しい味噌汁ができます。
こまめにアクをとって、野菜などを追加してみましょう。

セコガニの食べ方は味噌汁が一番!めんスープで更に濃厚味に!

せこ蟹の味噌汁 レシピ・作り方

セコガニの味噌汁
材料 (1人分)

地元の人オススメ!セコガニの炊き込みご飯セコ飯(せこめし)レシピ

調味料と一緒に炊飯器で炊き込むだけで美味しいセコガニのご飯が出来上がり自分の好きな塩梅でみりんや醤油など入れましょう。三つ葉を散らしたり、おひたしを添えたりしてと簡単な炊き込みご飯ができます。

 

ボイルされている場合の調理方法

セコガニは浜茹でした状態で通販で購入できますので家で茹でるのが面倒な方はボイルしたものを通販で取り寄せると良いでしょう。

セコガニは小さくて量の期間も短いためズワイガニ松葉ガニほど流通していませんでしたが最近は宅配も進んでネットで買うことができます。
以前は安かったセコガニも最近は知名度が上がり、値段が高くなってきていますネットでは足がくれた訳あり品なども売ってあり安く購入することもできます。

セコガニ 捌き方食べ 方

捌き方(剥き方)

せいこがにの捌き方・食べ方 – YouTube

セコガニ 食べ 方 4位 https://www.youtube.com/watch?v=H5Xd3EpyPbQ

  1. まずは、お腹(卵のある方)を上に向けます
  2. 外子(卵)を外す
  3. 脚をお腹ごと外します
  4. 殻の蟹味噌を食べる
  5. 脚の身の出し方

茹セコガニの外子・内子の上手な食べ方、身はオマケ?!

ゆでセコガニの食べ方で最大の魅力はなんといってもその
その卵の外子と内子にあります。

外子はメスの蟹が体の外に抱えているように見える黒いツブツブした成熟した卵です。

12月末ぐらいになると硬くなってくるので11月半ばから12月半ばまでくらいが美味しい時期といえます。

内子とは卵になる前の未成熟の卵卵巣のことです。

雌ガニのふんどしの部分を外すと見える、茹でるとオレンジ色をしたものです。

内子は濃厚な味わいで人気があり、外子はプチプチとした食感食間を楽しむ所に人気があります。

セコガニは、ゆで方食べ方もしたってシンプルですので塩茹でで内子・外子とカニ味噌を楽しむことができます。

H4:浜茹で(ボイル)の状態からの調理方法
TITLE:セコガニの食べ方は?内子と外子の卵を味わう地元オススメレシピ!
H2:セコガニの内子と外子の卵は食べられる?どう食べる

セコガニの食べ方「内子と外子」を味わう地元オススメレシピ

セコガニの内子と外子を満喫できる食べ方は?さばき方とレシピ紹介

内子は塩漬けが美味しい
外子はしょうゆ漬けがベスト

セコガニの内子の塩漬け

セコガニの内子の塩漬けは生の状態の内子を使います。

作り方

  1. 生の内子を取り出します。
  2. 茹でた内子はオレンジ色をしていますが生の内子は紫の色をしています。
  3. ガーゼなどで内子を包み周りに塩をつけ、ガーゼを塩でサンドイッチ状にします。
  4. 重い石を載せ、内子がボジャム状にになるくらいまで塩が染み込めば出来上がり
    時間の目安は8時間ぐらいです。

加工したものを買うと大変高価なセコガニの内子の塩漬けの食べ方はご飯のお供やお酒のお供にも最適です。

外子の醤油漬け

外子は醤油漬けにして触感を楽しむのがおすすめです。

作り方

  1. セコガニのふんどしと繋がっている外子の房の部分をハサミで切り離し、軽く塩もみをして洗います。
  2. 醤油で一晩漬け込めば出来上がりです。

簡単ですが、プチプチの食感があってアツアツのご飯の上に載せてご飯のお供や、お酒の肴として人気があります。

金沢の有名なピザの森山ナポリでも香箱ガニの冷凍を販売
今までにない常識を超えた味の冷凍ピザと香箱ガニをどうぞ!

セコガニの人気レシピ

H3:チゲ鍋の素でOK!セコガニチゲ鍋
H3:ダブル出汁で☆ 「親ガニ味噌汁」
H3:セコガニの蒸し煮
H3:カニの旨みがしみるかきたま汁♪
H3:蟹のうまみがたっぷりしみこんだご飯
H3:いよいよ解禁♪ 茹でたて「親ガニ姿盛り」

まとめ

いかがでしたか、
今回は、一年で2か月だけの贅沢といわれる「セコガニの美味しい食べ方」についてご紹介しました。
これで活きたセコガニを通販で取り寄せて茹でたり、味噌汁にしたり、内子や外子の美味しい食べ方も味わうことができますね。

セコガニ 解禁日が待ち遠しい!

セコガニの格別さは、カニ好きならリピート必至ですね
是非参考にしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>