日枝神社初詣2020年!参拝の混雑時間と屋台の混み具合も調査

日枝神社の初詣2020年参拝の混雑時間について。
日枝神社の屋台の混み具合も調査

日枝神社の場所は東京の都心港区赤坂にあります。
赤坂は銀座線の赤坂見附駅、千代田線の赤坂の駅があって交通の便が良いのですが初詣時には混雑が予想されます。

また日枝神社の階段にはエスカレーターが設置されていますが
初詣期間は使用できません。

駐車場は収納可能な台数が40台なので初詣事は大変混雑します。
なので公共の交通機関電車バスなどを利用するのが無難だと思われます。

令和初めての初詣、ご利益はしっかりあずかりたいものですが、なるべく混雑を避けたいという方に
東京の赤坂にある日枝神社の初詣2020年参拝の混雑時間について
また、初詣後の屋台の混雑の時間も調査。

  • 日枝神社初詣で避けたい混雑する時間は
  • 日枝神社の屋台混雑時間は

 

日枝神社のアクセス最寄り駅

  • 地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
  • 地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
  • 地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
  • 地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

日枝神社は東京メトロの駅から近い位置にあるのでアクセスの弁は非常にいい神社です。

赤坂参道(山王橋)にはエスカレーターがあります。

日枝神社の地図はこちら
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10−5

<スポンサーリンク>

日枝神社のご利益と初詣の参拝人数は?

東京の都心部にある日枝神社は魔除けの猿神像で知られていて
アクセスもいいことから毎年初詣には約25万人が参拝します。

厄除、開運招福、商売繁盛、縁結びなどのご利益で知られる日枝神社は
参拝時にはかなり混雑も予想されます。

なので初詣に行くならあらかじめ混雑する時間帯などを調べておきましょう。

<スポンサーリンク>

日枝神社の初詣で混雑を避けるには何時頃が狙い目

参拝で混雑する時間を避けましょう。
2020年の参拝時間は以下の時間が可能になっていますが混み合う時間帯があります。

2020年の参拝時間・期間

2020年の参拝時間

1月1日(元旦):0:00-19:00
1月2日-5日  :6:00-18:00
1月6日以降  :6:00-17:00

初詣の混雑状況・待ち時間

どこの神社にもいえますが元日は特に混雑します。

赤坂にある日枝神社は
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・千代田線・南北線・半蔵門線などのアクセスも良く
都心部でロケーションもいいことから元日は0:00~朝まで参拝客で混雑します。

赤坂にあるので近くに元旦も深夜営業しているお店が多く
時間をつぶして明け方を狙うのも混雑を避けるにはいいかもしれません。

三が日も混雑していますが
早朝や夕方のの時間帯は比較的混雑を避けることができます。

そういった意味では都内の神社としては比較的に穴場の神社ともいわれています。

日枝神社初詣のおすすめ空いている時間帯

混雑を避けられる時間帯としては、

1月1日深夜2:00~朝10:00頃
夕方の時間18:00以降。

1月2日・3日 06:00~1早朝
15:00以降から夜間にかけての参拝。

三が日を過ぎると混雑は緩和されます。

仕事初めはお昼前後の時間帯にビジネスマンの姿も多く見かけますが
08:00~13:00頃まで若干混み合う時間帯がありますが
参拝に並ぶ時間は15分~20分程度ですみます。

行くなら三が日すぎもいいかもしれません。

交通規制はある?

日枝神社は山王祭のときには交通規制がありますが、初詣のときには特に交通規制はありません。

ただし駐車場は収容できる台数が40台と非常に少ないので車で行くのはやめておいたほうがいいと思われます。

日枝 神社 初詣 屋台の混雑状況は?

例年、日枝神社の屋台は参拝のピークの三が日が終わると
屋台が撤収してしまいます。

なので屋台を楽しみたいなら
若干混雑していても三が日に行く必要がありますね。

屋台の営業時間は
1月1日の年明けから~19:00ころ
2日・3日は10:00~18:00ころまでです。

屋台の場所は神社裏で
焼き鳥、たこ焼き、好み焼き、フランクフルト、わらび餅などの屋台が少数出店されます。

<スポンサーリンク>