江ノ島イルミネーション2019期間と点灯時間!チケット料金について詳しくご紹介

江ノ島 イルミネーション2019〜江ノ島 イルミネーション 2020の混雑を避けるための期間や点灯期間についてご紹介します。

湘南の人気スポットの一つ、江ノ島で冬に開催されるイルミネーションイベント。
展望灯台の江ノ島シーキャンドルの周りに広がる光の大空間は日本有数の規模を誇ります。

また、本物のスワロフスキー・クリスタルを使用した湘南シャンデリアもあり、より美しい空間を演出します。

さて、今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。
気になる江ノ島 イルミネーションの期間や江ノ島 イルミネーション 点灯 時間、見どころや料金についてご紹介します。

また同時期に開催される新江ノ島水族館でのイベント情報もお伝えします。

  • 江ノ島イルミネーションの期間はいつまで
  • イルミネーションとライトアップの点灯時間は何時から何時まで
  • 江ノ島 イルミネーション 営業時間は
  • 江ノ島 イルミネーションのチケット料金や入場料
<スポンサーリンク>

江ノ島イルミネーション2019~2020期間はいつまで

湘南のシンボルシーキャンドルを中心に行われる江ノ島イルミネーションは、関東三大イルミネーションの一つでもあります。
今年もいつ始まるのか、そして、江ノ島 イルミネーションがいつまで楽しめるのかということが気になりますね。

江ノ島イルミネーション&ライトアップ2019~2020期間ですが、今年の点灯式は11月22日(金)16:00からと発表されました。

江ノ島イルミネーションの期間は2019年11月22日(金)~2020年2月16日(日)までとなっており、およそ3カ月間、幻想的な景色を楽しむことができます。

<スポンサーリンク>

江ノ島イルミネーションの点灯時間と営業時間

江ノ島 イルミネーションの営業 時間は基本的に17:00~20:00(最終入場19:30)となっていますが、時期によって少し異なります。

2019年11月22日(金)~2020年1月13日(月)17:00~
2020年1月14日(火)~2月16日(日)17:30~

また、年末年始を除く土日祝日と12月24日~29日の期間は、営業時間が17:00~21:00まで(最終入場20:30)と少し延長されます。

江ノ島イルミネーションのチケットと入場料

日が落ちる時間から楽しめる江ノ島 イルミネーションは料金も気になるポイントです!

実は、三大イルミネーションの一つである江ノ島 イルミネーションの入場 料はそれほどかかりません。
イルミネーションの中心である江ノ島シーキャンドルへの昇塔料は300円。
メイン会場の江ノ島サムエル・コッキング苑の入園料も200円と低いので、ワンコインあれば楽しめてしまいます!

江ノ島 イルミネーションはチケットも必要ないので、気軽に楽しめるイベントなんですよ。

江ノ島イルミネーションの混雑期間と混雑状況は?

江ノ島 イルミネーションの入場 料がそれほどかからず楽しめるとなると、「かなり混雑するのでは?」と不安になります。

観光スポットとしても人気の高い江ノ島ですが、実は冬の期間はそれほど混雑しません。

江ノ島イルミネーションはイベント期間には混雑注意

ただし、開催期間中にはクリスマスや年末年始、バレンタインなどのイベントもあるため、この前後は例年かなり混雑が予想されます。
またツアー客も訪れる場合があるので、大変混雑する日もあるようです。

狙い目はイベントや年末年始を避けた平日と雨の日です!
雨の日は全体的に訪れる人の数も減るのですが、普段とは違う幻想的な光景を観ることができる機会でもあります。

江ノ島イルミネーションのアクセスと駐車場について注意点

江ノ島 イルミネーション 期間に、江ノ島へ行く場合は電車・バスなどの公共交通機関を使用する場合と自家用車の場合とで注意するポイントが異なります。

【公共交通機関(最寄り駅・所要時間)】
・電車
小田急線江ノ島線「片瀬江ノ島駅」 徒歩20分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩25分
湘南モノレール「湘南江の島駅」徒歩27分
・バス
江ノ電バス「江ノ島停留所」徒歩8分
京浜急行バス「江ノ島停留所」徒歩8分

所要時間を見ても分かるように、バスならば江ノ島大橋を超えたところに停留所があるので、歩く距離が短く済みそうです。
ただ、週末や年末年始、イベントの際は道路が混雑する可能性もあるので、アクセス時間が予想よりも長くなってしまう場合もあります。

【自家用車】
・駐車場
島内にはいくつか駐車場がありますが、その中から3か所ピックアップしました。

■観光協会江ノ島駐車場
収容台数 78台 24時間営業 1時間300円
■江ノ島なぎさ駐車場
収容台数 327台 7:30~21:00 2時間600円(最大1,500円)
■県営臨港道路付属駐車場
収容台数 347台 5:00~21:30 1時間300円(最大1500円)

駐車できる台数が多い場所は県営臨港道路付属駐車場ですが、金額としては他と変わりがないように思います。
どの駐車場からも江ノ島シーキャンドルまでは歩いて10分程度です。

しかし、会場周辺は歩行者も多く、渋滞する可能性も高いので、最寄り駅付近の駐車場に停める方がスムーズに移動できるかもしれません。

江ノ島イルミネーションの点灯時間と見どころは?

江ノ島イルミネーションの見どころは何と言っても江ノ島全体がイルミネーションでライトアップされるところでしょう!

特に、江ノ島シーキャンドルを中心とした光の大空間やサムエル・コッキング苑で見られる「光のトンネル」や「湘南シャンデリア」は注目です。
また、開催期間中はチューリップや桜も見ることができるため、ライトアップされた様々な花の姿にきっと時間を忘れてしまうことでしょう。

それでは、島内各所のイルミネーションスポットの点灯時間や様々なイベントについてご紹介します!

島内各会場にイルミネーションが点灯時間

メイン会場は、江ノ島シーキャンドルと江ノ島サムエル・コッキング苑です。
この二つからも近い中津宮広場や亀ヶ岡広場もイルミネーション会場となっており、道中の仲見世通りもライトアップされます。

また、島の奥側にある江ノ島岩屋や江ノ島大橋に近い港でもライトアップされる予定なので、島全体を歩いて回り、ファンタジックな世界を楽しんでくださいね。

中津宮広場(会場)

メイン会場からも近い「中津宮広場」は、仲見世通りからメイン会場へ行くまでの道のりの一つでもあります。
ここでは、光のトンネルが出迎えてくれ、江ノ島イルミネーションへの期待感を高めてくれるでしょう。
また、脇の花壇までもがライトアップされているので、日中とはまた違う雰囲気を味わうことができます。

点灯時間17時〜21時

亀ヶ岡広場(会場)

亀ヶ岡広場は、中津宮広場を抜けた場所にあり、サムエル・コッキング苑への入り口付近がその会場となっています。
ここまでは入場料を必要としないので、自由に見ることができます。

2月上旬になると河津桜も開花し、イルミネーションに照らされる姿を見ることができるのもここならではのお楽しみです。

点灯時間17時〜21時

江ノ島ウィンターチューリップ&ライトアップの時間

江ノ島イルミネーションでは桜だけではなく、2万本以上のウィンターチューリップが咲き誇ります。
チューリップというと春の花というイメージがありますが、ここでは色とりどりのチューリップを見ることができます。
日中、太陽の光を浴びたチューリップとは違い、様々な光に照らされた姿はファンタジックです。

点灯時間17時〜21時

江ノ島の様々なイベントがイルミネーション期間中に楽しめる

江ノ島イルミネーション 期間中は様々なイベントも開催される予定で、毎年オープニングには点灯式やライブも行われます!

港の方では海上自衛隊の巡視艇のライトアップや江ノ島ヨットハーバーでのイルミネーションも開催されるので、それぞれの場所で違った光景を楽しむことができます。
歩いて回るだけでなく、江ノ島シーキャンドルに昇り、港の方を眺めてみても素敵な光景を見ることができるでしょう。

この他にも、様々なイベントが行われる予定ですので、注目したいイベントをチェックしていきましょう。

点灯式&オープニングライブ

開催初日に行われるイベントは点灯式とオープニングライブです!
江ノ島シーキャンドルで行われるこのイベントは、昨年ふじさわ観光親善大使のつるの剛士さんが出演し、大変盛り上がりました。

特に抽選等がなく、自由に見ることができるこのイベントはぜひ押さえておきたいイベントです!

江ノ島シーキャンドルライトアップ「光の大空間」

江ノ島イルミネーションの中でも、シンボル的な存在である江ノ島シーキャンドルを中心としたライトアップにも注目です!
360度に広がるLEDの光が江ノ島シーキャンドルを彩るこの「光の大空間」は日本有数の規模を誇ります。
下から覗いた時と、上から眺めた時と、それぞれに違う風景が楽しめるところもポイントでしょう。

「湘南シャンデリア」きらめく光のトンネル

サムエル・コッキング苑内のシーキャンドルまで続く道のりには光のトンネルがあります。
この頭上でひと際きらめいているのが「湘南シャンデリア」です!

なんとこのシャンデリアには本物のスワロフスキー・クリスタルをふんだんに使用しています。
周りのライトに照らされ、より一層きらめいて見えるシャンデリアには圧倒されます。

メリークリスマス in 新江ノ島水族館 2019の料金と開催期間は

江ノ島イルミネーションの期間中には新江ノ島水族館でのイベントも見逃せません。
昨年も期間限定のショーやクリスマス仕様の水槽が設けられ、江ノ島イルミネーションと共に好評を博しました。
中でも注目のイベントをピックアップしてご紹介します。

開催期間:11月1日(金)~12月25日(水)

一般入場料
大人 高校生 中学生・小学生 幼児(3歳以上)
2,400円 1,500円 1,000円 600円

ヒカリノエノスイ えのすいアクア・ツリー

冬の妖精をイメージしたオブジェと美しいオーナメントがツリーに飾られます。
・幻想的なクラゲのグラスツリー
ミズクラゲが入った59個のワイングラスを6段に重ね、様々な照明でグラスツリーを彩ります。

クラゲのスノードーム

球型の水槽を使用し、スノードームのように浮遊するミズクラゲを見ることができます。

ナイトダイビングショー「今夜はサカナKnight」

2万匹の魚が泳ぐ大水槽でのナイトダイビングは、日中とは違う魚の姿を見ることができます。

この他、謎解きイベントなどの様々な企画も予定されています。
江ノ島 イルミネーションの点灯 時間までの間、新江ノ島水族館で癒されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

江ノ島の冬の名物とも呼ばれるこのイルミネーションイベントは、江ノ島シーキャンドルとサムエル・コッキング苑を中心に開催されます。
江ノ島イルミネーション チケットは特に必要なく、費用もワンコイン程度しか必要としないので、気軽に楽しめることも魅力の一つです。

島内で行われる様々なイベントやライトアップショーだけでなく、新江ノ島水族館でもこの時期ならではのイベントが開催されます。

冬の時期は、江ノ島で幻想的な世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>