日比谷公園クリスマスマーケットアクセスと混雑・駐車場の情報

12月に入ると様々な場所でクリスマスイベントが開催されますよね。
街中はイルミネーションも点灯されてクリスマスムードになります。

各地で開催されるクリスマスイベントの中でも注目したいのがクリスマスマーケットです。
本場ドイツやオーストラリアで開催されるクリスマスイベントを国内でも開催しています。

このクリスマスマーケット、東京の日比谷公園で行われるものが有名なのですが
アクセスや混雑状況をまとめてみました。

<スポンサーリンク>

ドイツやオーストリアの風物詩・クリスマスマーケットとは?

クリスマスマーケットはドイツやオーストラリアで中世から行われていたというクリスマスのお祭りです。
ホットワインやホットチョコレートなどホットドリンクが販売され、クリスマスにちなんだ食べ物や小物、雑貨などを
販売する店舗が沢山出店されます。

クリスマスプレゼントにぴったりなアイテムも販売されるので、沢山の人が訪れます。
マーケットはライトアップも行われてとても幻想的な空間となります。

クリスマスマーケットの雰囲気を東京で開催

クリスマスマーケットの雰囲気が東京で味わえるのが「東京クリスマスマーケット」です。
東京クリスマスマーケットは2015年に初めて開催されました。今年は4年目になります。
日比谷公園にドイツから持ってきた高さ14メートルのクリスマスピラミッドが設置され、
その周辺に沢山の店舗が出店します。

クリスマスツリーとはまた違った魅力のあるクリスマスピラミッドは日比谷公園でしか見ることができません。
クリスマスマーケット2019の開催日時は2019年12月6日金曜日から12月25日水曜日までです。
開催時間は11時~22時、ラストオーダーは21時30分です。

雨天時も開催予定となっています。

2018年のクリスマスマーケットは日比谷公園の噴水広場で開催されていたのですが、2019年は
会場が都立芝公園となっていました。

クリスマスピラミッドは今年は芝公園で見ることができます。
店舗だけでなく、ステージでイベントが開催されたりしますのでイベント情報もチェックしたいですね。

<スポンサーリンク>

日比谷公園クリスマス マーケットへのアクセスは

芝公園の住所は港区芝公園一、二、三、四丁目です。

アクセス方法

JR「浜松町」下車 徒歩12分、都営地下鉄三田線「芝公園」下車 徒歩2分、
「御成門」下車 徒歩2分、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」下車 徒歩5分、
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」下車 徒歩2分
各方面からアクセスしやすくなっています。

公園には駐車場はありませんので、公共交通機関で移動されることをおすすめします。

日比谷公園クリスマス マーケット混雑は?

日比谷公園クリスマスマーケットはクリスマスムードを味わえるとても素敵なイベントなので
毎年多くの人が訪れています。

混雑を避けたい場合は、平日の昼間に行くのがおすすめです。

ワインやビールを楽しめるので、平日の夕方以降、特に金曜日はお仕事終わりの会社員の人も
多くなり混雑しやすいです。

土日祝は家族連れやカップルでにぎわいます。

夕方すぐであればそんなに混まないので、飲んで食べたいという人は早めの時間帯に
行くと良いでしょう。

日比谷公園クリスマス マーケット駐車場情報

日々谷公園クリスマスマーケットでは駐車場がありませんが、近隣の駐車場を
利用することはできます。

2019年は芝公園で行われますので芝公園周辺の駐車場をまとめておきます。

・タイムズ東京プリンスホテル第2
・東京タワー地下駐車場
・タイムズザ・プリンスパークタワー東京
・リパーク芝5丁目第2
・リパーク芝4丁目第3
・タイムズ芝5丁目
・芝2丁目第3

どの駐車場も24時間利用可能で芝公園からも近いです。
収容台数が多いのはタイムズザ・プリンスパークタワー東京となっています。

東京クリスマスマーケットの見どころは屋台

東京クリスマスマーケットの見どころの1つが屋台です。
屋台では美味しい食べ物や飲み物が販売されます。

毎年沢山のお店が出店するのですが、今年の出店数はまだ発表されていません。

ホットワインやホットチョコレートなどは毎年人気の恒例ドリンクとなっています。
クリスマスにちなんだお料理を楽しめるのでクリスマス気分をたっぷり味わえますよ。

まとめ

日比谷公園クリスマスマーケット今年は開催場所が変わるようですが、例年と同じように
混雑すると予想されます。ゆっくりお店を見たり、食べ物や飲み物を楽しみたいという人は
混雑している時間帯を避けて足を運んでみてください。駐車場は台数が限られているので
電車で行くのがおすすめです。

<スポンサーリンク>