青い池2019の見頃の時期と時間帯やアクセス混雑状況を考えてみた。

青い池2019の見頃の時期と時間帯やアクセス混雑状況を考えてみた。

北海道、旭川からも近い美瑛町にある「青い池」をご存知でしょうか。
水面が青々として見え、周りの木々も映すこの神秘的な池は、美瑛川のすぐそばにあります。
入場無料で一年中見学することができるこの場所は、今や世界中の人も訪れる観光スポット!
この幻想的な青い池2019の見頃やアクセス方法、混雑状況など詳しく見ていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

青い池2019の見頃の時期はいつ

一年を通して見学することができる青い池はアルミニウムを含んだ地下水が美瑛川の水と混ざり、幻想的な色合いを見せてくれます。
その日の天候によって、見える青さも緑がかった色や深く濃い青い色に見える時も。
風のない日は、水面に波が立たないので、周りの木々も反射して見えより感動的な姿を見せてくれる不思議な池です。

では青い池2019の見頃となるベストシーズンはいつでしょうか。

もちろん新緑が生える初夏や紅葉の美しい秋の季節も美しいのですが、青い池2019の見頃は「冬」です!

冬の時期が見頃

季節によっては深い青や緑がかった青にも見えるこの池の見頃はずばり空気が澄んでいる冬の時期です!

雪が降る冬の時期だからこそ、空気が澄んだ静寂の中に池の青と雪の白のコントラストを見ることができます。
青い池に残る立ち枯れたカラマツの木々がより神秘的な雰囲気を漂わせ、美しい風景を作り出します。

さらに、この青い池は冬季期間限定でライトアップされるため、より幻想的な雰囲気を楽しむことができるのです。

<スポンサーリンク>

見頃の時間帯は

青い池は、時間帯によっても大きく色合いが変わって見えます。
これは太陽の角度が時間によって変わるためで、他にも前日が大雨の場合、濁流が流れ込み池の色が濁って見える場合もあります。
午前中であれば、まだ見学する人も少ないので、ゆっくり見ることができますが、一番素敵に見える真正面は太陽の光を反射してうまく撮影できないこともあります。
午後になると太陽の角度も変わるため、池の水で光が散乱しより青く見えるでしょう。

日中とはまた違った印象を与えてくれるのはライトアップが開始する17時頃!
ライトアップされた白い雪と青い池は、光に照らされより一層幻想的な雰囲気に変化し、違う表情を見せてくれるのでオススメです。

ライトアップの時間帯について

青い池2019の見頃になるライトアップが開催される時期は、毎年秋から冬にかけてです。
ライトアップは様々な照明のパターンが用意されているので、その時だけしか見られない風景を楽しむこともできます。

今年は11月1日~2020年4月末までを予定していて、時期によっても異なりますが大体17時~21時の間の時間、ライトアップされる予定です。

ただし21時以降は池の見学はできないので、訪れる時間帯には注意しましょうね。

青い池の見頃の時期冬のアクセスはと混雑状況

青い池はApple社から発売されたMacBookProの壁紙に採用され、世界から観光客が訪れる人気の高い場所となりました。

一年の中で最も混雑する時期は、ラベンダーが咲く6~8月です。
冬は観光客も少なくなりますが、低気圧の影響により暴風雪が起きることもあります。

このため青い池の駐車場は一時的に閉鎖される場合や除雪作業で混雑する場合もあります。
レンタカーで他の観光地を巡る場合は、くれぐれも運転に気を付けてくださいね。

冬の期間のアクセス方法

美瑛駅からは約17キロ離れた場所にあり、路線バスも走ってはいますが、最終便は夕方ごろとなっているため、青い池へのアクセスは車がおすすめです。
青い池は美瑛町の中心部から東へ20~30分走らせた場所にあります。

池のすぐそばには道の駅びえい「白金ビルケ」という場所もあり、乗用車なら270台停められる無料駐車場も用意されています。
また青い池にも無料の駐車場が設けられており、徒歩5分程度の距離なのでこちらもおすすめです。

冬の期間の混雑する期間と時間帯は

駐車場へ入る際も混雑する時期がある青い池は、やはり土日祝祭日や連休のある時期には大変混雑することが予想されます。
また3月までの時期には様々旅行会社からツアーが企画されるため、団体客で混雑する時期でもあります。

ライトアップ前の午前中などの早い時間は例年それほど混雑しないようです。
しかし、ライトアップ時間帯は周辺の温泉宿からのシャトルバス運行時間とも重複するのでかなり混雑することが予想されます!

まとめ

世界中から多くの人が集まる美瑛町の青い池2019の見頃はライトアップされる冬の時期です!
空気が澄んだ中に見る青い池は、雪の白さの対比もあり普段よりも幻想的な雰囲気が漂い、思わず見入ってしまうはず!

周辺には無料駐車場や道の駅もあり整備されていますが、池周辺は歩きにくい箇所もあります。
雪深い日もあるので、動きやすい恰好で素敵な景色を楽しんでくださいね。

<スポンサーリンク>