滋賀県紅葉メタセコイアの並木の2019見頃はいつ|もみじ以外の紅葉の名所

秋と言えば紅葉ですね。滋賀県には日本の紅葉名所100選の1つに選ばれているメタセコイア並木と呼ばれる通りがあります。
メタセコイアが県道沿いに500本あまり植えられていてとても見ごたえのある並木道です。

滋賀県にある紅葉「メタセコイア 並木」の 2019年の見頃について。

今回は滋賀のメタセコイア並木の紅葉についてご紹介します。

<スポンサーリンク>

紅葉も楽しめるメタセコイアの並木とは

メタセコイアはヒノキ科(スギ科)メタセコイア属の植物です。
中国が原産の木で高さ20~35メートルくらいまで成長すると言われています。
枝には細い葉っぱが沢山ついていてこの葉っぱが秋になると赤くなります。

メタセコイアってどんな木なの?

秋だけでなく季節問わず美しいのがメタセコイアの魅力です。春は新緑の緑がとても美しいです。
冬は葉っぱが散ってしまいますが雪景色の中で見るメタセコイアは葉っぱがある時とは
また違った美しさがあります。見る時間帯によっても雰囲気が異なるメタセコイア並木道は
いつ訪れても楽しめるでしょう。

<スポンサーリンク>

メタセコイア並木は滋賀のどこにあるの?アクセス方法は?

メタセコイア並木は滋賀県のどこにあるのでしょうか。
住所は滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野です。カーナビで登録する時はマキノピックランドと
入力すればメタセコイア並木道に行く事ができます。

バスを使って行く

最寄りの駅までバスがあるのでバスで行くのがおすすめです。
JRマキノ駅からマキノ高原線バスに乗りマキノピックランドで下車するとメタセコイア並木道に行けます。
バスは本数が少ないので駅から歩いてメタセコイア並木道に行く人も多いです。その場合、40分くらい歩く事に
なります。

メタセコイア並木道に車で行く場合は駐車場に注意

車で行く場合は、近隣に無料駐車場がありますが混雑している時は停められない可能性もあります。
特に紅葉の綺麗な時期は朝早い時間帯でも駐車場が満車となってしまいます。

駐車場にとめられない場合は、車を走らせながら紅葉を鑑賞するという方法もおすすめです。
自転車で紅葉を楽しむ人も多いです。JRマキノ駅の観光案内所でレンタサイクルを借りることができるので
自転車で散策しても良いでしょう。天気が良ければ美味しい空気を吸いながらサイクリングできます。

滋賀のメタセコイア並木の紅葉の2019年の見頃はいつ?

メタセコイア並木は例年の見頃が11月下旬から12月上旬とされています。
2019年もおそらくそれくらいの時期が見頃となるのではないかと言われています。
参考までに2018年の情報を調べてみると2018年度は11月26日に見頃間近となり11月末には
見頃になっていました。そして12月の初旬には真っ赤な色が茶色っぽくなってきています。

美しいメタセコイア並木の見頃の写真

真っ赤な時期が一番きれいなのでそのタイミングで足を運びたいですね。
ベストな見頃を調べるのにおすすめなのがメタセコイア並木の写真を掲載しているサイトです。
このサイトをこまめにチェックしていれば見頃が分かります。

http://www.city.takashima.lg.jp/www/contents/1509495170784/index.html
他にも滋賀県の紅葉カレンダーでメタセコイア並木の状況を確認できるようになっています。

https://www.biwako-visitors.jp/hanasaijiki/calendar/momiji?area=7&year=2019
11月下旬が近付けばメタセコイア並木に行った人の情報もFacebookやTwitterなどSNSで
アップされると思いますのでチェックしてみると良いでしょう。

滋賀のメタセコイア並木周辺の観光スポットは?

メタセコイア並木はとても美しい場所ですが、1日過ごせる場所かと言えばそうではありません。
長くて半日くらいでしょう。そのため周辺の観光スポットが気になりますね。

近隣にマキノピックランドという施設があります。こちらは果樹園で果物狩りをしたり、栗拾いもできます。
秋の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

他にもマキノ高原という高原があります。周辺に温泉があるので温泉でゆっくりするのもおすすめです。
美味しいお料理が楽しめるレストランもあります。

メタセコイア並木と高原やレストラン、温泉で楽しめば1日あっという間ですね。
ぜひご家族や恋人、お友達と出かけてみてください。

<スポンサーリンク>