人生の楽園で紹介の八ヶ岳食工房に駐車場はあるのか?長野・原村

2019年8月31日放送の人生の楽園で紹介される 高原手作りハムの八ヶ岳食工房に行きたい!!

八ヶ岳食工房
信州吟醸豚!?

これが、メインのメニューです。

当然、八ヶ岳だから電車はNO

車で行きたいんだけど、混雑するかな?

駐車場は大丈夫だろうか?

ちょっと気になったので行く前に調べてみました。

<スポンサーリンク>

人生の楽園で紹介の八ヶ岳食工房へのアクセス方法

人生の楽園で紹介される ハム工房に行ってみたい!

長野県の八ヶ岳にある ハム工房八ヶ岳食工房こちらは信州豚や信州吟味吟醸豚を 材料に生ハムベーコンソーセージなどのハムを作っているお店です。

8月31日放送の人生の楽園で紹介されます。

見るからに美味しそうなハムですね

行ってみたい

もう夏休みは終わっちゃいますが 長野県の八ヶ岳まで行ってみたいですね

行き方としてはどういう方法があるのでしょうか?

電車では 最寄り駅は長野県の茅野駅になります

東京から行く場合は新宿駅から長尾の長野の特急あずさで行きます。

ただし茅野駅からは、タクシーを利用すると30分くらいかかりますので往復のタクシー代が馬鹿になりませね!

八ヶ岳工房は長野県諏訪郡原村原山17217-1667という住所にあります。

やはり原村に行くのであれば 車を使って中央道諏訪南インターを降りて県道420号線を通るラインがいいと思います。

<スポンサーリンク>

八ヶ岳食工房に駐車場はあるのか?

気になるのは車を使った場合の駐車場です.。

こちらの八ヶ岳工房のホームページに 駐車場に関する情報がありました 駐車場ありということだけですが 場所は

八ヶ岳自然文化照明 口のすぐ近くにあります

おそらく場所は長野県なので駐車場があれば 多少混雑しても車の駐車には問題がないとは思われます。

八ヶ岳食工房 営業時間は午前10時から17時まで
土日祝日のみの営業ですのでご注意ください

長野県原村ってどんなところ

 

長野・原村
~ 夢は世界へ 高原手作りハム ~

次回は、長野県原村が舞台。55歳でレコード会社を辞め、東京から単身移住してハム工房を開いた加藤公貞さん(63歳)と、妻の由佳さん(57歳)が主人公です。
大分生まれ福岡育ちの公貞さんは大学を卒業後、国鉄に入社するも4日で退職。音楽業界に飛び込み、東京のレコード会社で働くように。仕事は海外アーティストのプロモーションや新人発掘など、国内外を飛び回りました。31歳で由佳さんと結婚。華やかだけど不規則な仕事の反動から、たまの休みは家族でキャンプを楽しみました。大自然の中、ベーコンやソーセージ作りに挑戦し、やがて生ハム作りに熱中。趣味として生ハムの研究を重ねて15年以上経った50代、公貞さんは第二の人生を考えるように。「日本ならではの生ハムを作り、もう一度、人生のピークを作りたい」と、55歳で転職を決意。原村にある友人の家を借りて単身移り住み、食肉加工を行う『八ヶ岳食工房』を開きました。
公貞さんの住まいと工房は、原村のペンションビレッジにあります。湿気が少ないこの村は、生ハム作りに適しているそうです。生ハムは冬に仕込んで、およそ2年間熟成させます。味の決め手は「麹」。公貞さんは味噌や醤油づくりに欠かせない麹を使うことで「日本ならではの生ハム」を作っているのです。
ハム工房を開いた1年後、公貞さんはお客様の声を直に聞きたいと週末カフェも始めました。かつて音楽業界にいたことから、店名は『ミュージックマン・カフェ サタデー&サンデー』。営業は土曜、日曜、祝日のランチタイムです。接客を手伝ってくれるのが、妻の由佳さんと娘さん。カフェはいつも常連のお客さんで賑わっています。
レコード会社を辞め、東京から原村に単身移住、ハム工房を開いた加藤公貞さん。
こだわりのハムで世界を目指す奮闘生活と、そんな公貞さんを支える家族や友人との交流を紹介します。

<スポンサーリンク>