『運動会お弁当』ワックスペーパーの上手な使い方

ワックスペーパーは薄い紙に蝋を染み込ませているもので耐水性や耐湿性が高い紙です。

パラフィン紙とも呼ばれています。油も染み込みにくいように作られています。

ドーナツ屋さんでドーナツを購入した時に包んでくれる紙もワックスペーパーです。

コロッケ屋さんでコロッケを買ってすぐに食べる時などもワックスペーパーにコロッケを
包んでくれます。

このように食品を包むのに使われているワックスペーパーは色々な用途があります。

運動会のお弁当でもワックスペーパーが大活躍してくれます。

早速その使い方をご紹介します。

<スポンサーリンク>

どんなワックスペーパーがあるの?

ワックスペーパーは100円ショップでも購入することができます。100円ショップでは
それぞれ雰囲気が異なるワックスペーパーが販売されています。

柄入りの物やカラフルなもの、無地タイプのシンプルなものなどがあるので、好みのものを見つけてみてください。

ワックスペーパーがカラフルだったり柄が入っているとお弁当の見た目を可愛くすることができます。

<スポンサーリンク>

ワックスペーパーはクッキングペーパーとは異なる

ワックスペーパーとクッキングペーパーの違いが分からないという人もいるのではないでしょうか。

クッキングペーパーはオーブン料理の際に使うものです。高温にも耐えられる素材となっています。しかしワックスペーパーはオーブンでは使用できません。
発火の恐れがあるのでオーブンで使用しないでください。

運動会のお弁当でワックスペーパーを使う方法

運動会のお弁当でワックスペーパーを活用しましょう。
季節ごとに柄の異なるワックスペーパーが販売されていますので、おしゃれなお弁当に
なります。

まず1つ目の利用方法は、サンドイッチを包む方法です。サンドイッチが硬くならないので美味しく食べることができます。ふわふわのサンドイッチをお弁当に持って行きたいならワックスペーパーでラッピングするのがおすすめです。

カフェ風のお弁当が完成します。

2つ目はお弁当箱に敷いておくという方法です。お弁当箱にワックスペーパーを敷いておくとお弁当箱が汚れにくくなるので荒いものも楽です。

運動会のお弁当は長時間持ち歩きますのでお弁当箱に汚れがつきやすくなります。洗うのが大変ですね。

ワックスペーパーを敷いておくだけでお弁当箱が汚れません。油汚れもつきにくくなるので便利です。
可愛いワックスペーパーを敷けば見ためが華やかになります。

3つ目はキャンディ包みで可愛くする方法です。

サンドイッチを普通に包んでも可愛いのですが、一口サイズにしてキャンディ包みに
すれば中身は何なのかな?という楽しみも生まれますね。

カラフルなワックスペーパーで可愛く仕上げましょう。

4つ目はお弁当の仕切りに使う方法です。ニオイうつりも防いでくれるので
仕切りとしてワックスペーパーを使ってみてください。必要な大きさにカットして
適度な厚みに折れば仕切りとして使えます。

おにぎりとおかずの仕切りとして使うのもおすすめです。

5つ目は麺類をのせる使い方です。お弁当に麺類を入れたい場合、麺が乾燥してしまうのが気になりますね。

ワックスペーパーの上に麺をのせることで乾燥しにくくなるので
美味しい麺を食べることができます。

おすすめのワックスペーパー

最後におすすめのワックスペーパーをご紹介します。
可愛いワックスペーパーのセットはまとめ買いしても損しません。

https://item.rakuten.co.jp/cafe-de-savon/i2130402/

いちご柄やドットなど可愛いワックスペーパーがセットになっています。
https://item.rakuten.co.jp/30s/10003671/

人体に無害のインクを使用しているので安心して使えるワックスペーパーです。
シンプルでおしゃれなデザインです。
https://item.rakuten.co.jp/colorfulbox/281588/

和柄がセットになっているワックスペーパーです。御祝い事にも使えそうで良いですね。

運動会のお弁当作りでワックスペーパーを活用してみてくださいね。

運動会 お弁当 ワックスペーパー

<スポンサーリンク>