こと座流星群2019関東、仙台、札幌での見える時間と方角は?

毎年4月になると「こと座流星群」のニュースが聞かれますが、2019年の4月に見られる、「こと座流星群」はいつまで見えるのか?
見える場所や方角は?
こと座流星群 2019年の 1番見える関東、札幌、仙台での場所と見える時間と方角について調べてみました。

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/44/44b2227afe055bedabe063528f1eb949_t.jpeg(写真AC)

<スポンサーリンク>

こと座流星群とは?

こと座流星群は春を代表する流星群で
毎年4月になると見られる小さな流星群です。

放射点が「こと座」にあるので、こと座流星群と言われ、世界で最も古くから知られている流星群として有名です。

毎年4月22日~23日頃、一番大きく見えて、1時間に10個ほどの流星が見られます。

<スポンサーリンク>

こと座流星群の2018年いつまで見える、また見える時間は?

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fa/fa8f437126d179b2c9c745ea35b7875b_t.jpeg(写真AC)

毎年、毎年4月22日~23日頃に見られること座流星群ですが
2019年は、いつまで見ることができるのでしょうか?

2019年は4月16~25日頃が見やすくなると予想されていますので
4月25日くらいまで見ることができるのは間違いなさそうです。

また、こと座流星群が見られる時間ですが
午前3時頃が一番大きく見えると予想されています。

特に4月23日は月齢は弦の月なので、深夜0時過ぎには沈むので、月明かりは気にならないので、観測にはとてもいい条件となります。

2019年は、ここ数年では一番条件が整っていると言われていますので、ぜひ、見逃さないようにしたいですね。

 

こと座流星群の見える方角とおすすめのスポットは?

2017年4月22日22時の東京のシュミレーション
https://www.astroarts.co.jp/article/assets/2017/03/6881_chart.png

こと座流星群の見える方角ですが
2017年4月22日22時の東京のシュミレーションによれば東の空、特に北東方角です。

実際には、方角には関係なく空を見上げていると、どこからでも流れて見えるようですよ。

2019年こと座流星群 が1番見える関東地方の場所

こと座流星群 関東地方のおすすめスポット

① 夢の島公園
東京都立スポーツ公園で新木場にある「夢の島公園」は、都心からも近く星空がきれい見ることができるスポットです。

② 湘南国際村

神奈川県で360度のパノラマが楽しめるスポットです。

③ 堂平山天文台
埼玉県にあります。山頂からの眺め、360度のパノラマは最高。

関東では上記3つの場所はおすすめです。

2019年こと座流星群が1番見える仙台の場所は

① 面白山高原

仙台駅から仙山線で約1時間にある面白山高原がおすすめ

2019年こと座流星群が1番見える札幌の場所は

こと座流星群 札幌のおすすめスポット

① 中山峠道の駅「望羊中山」

中山峠道の駅の場所は札幌市から車で約1時間の道の駅です。
トイレの心配もいらないので安心ですね。裏手に撮影スポットもあります。

② カシオペアの丘

札幌市から車で約1時間の場所にある「石狩市厚田区嶺泊駐車場」です。

*日本国内では、どの場所でも4月23日午前3時頃が一番大きく見えると予想されています。
こと座流星群を見るならぜひ、この日をお見逃しないように。

観測方法で気をつけることは?

・防寒対策・・・4月でも夜はかなり冷え込みますので、しっかりと防寒対策をして観測してください。

・光がない広い場所・・・車を駐車する場合もライトをつけたままにしないように、エチケットは守ってください。

・15~20分は見続けましょう・・・流星群を見つけるには、少なくとも15~20分は夜空を見続けることをおすすめします。
寒いので防寒対策が欠かせませんね。

【参照】流星電波観測国際プロジェクト 4月こと座流星群

http://www.amro-net.jp/meteor-info/04_lyrids_j.htm


(ツイッター 2017年こと座群)

まとめ、こと座流星群 2019いつまで見える。時間や方角は

2019年の、こと座流星群はいつまで見えるのか?
⇒4月25日くらいまでは見えると思われます。

見える時間は4月23日午前3時頃が一番のピークですので
ココを見逃さないように。

見える方角ですが実際には、方角には関係なくどこからでも流れて見えます。

2019年はここ数年の中で、こと座流星群を見るには一番いい条件だそうです。

関東、仙台、札幌どこも、こと座流星群が見えるのは、ほぼ同じ時間がピークと予想されています。

また今年は、他にもペルセウス流星群(8月13日)、ふたご座流星群(12月14日)も見られると予想されています。
天然のプラネタリウムを見ながら、自然の雄大さを感じ、日頃のストレスを解消できるといいですね。
流れ星を見ながら、何をお願いしますか?
お天気になることを願って、今から楽しみですね。

<スポンサーリンク>