上野東照宮 ぼたん苑2019年見頃と混雑の状況は?

牡丹の花は二季咲きの花とて有名で
年に2回の見頃があります。

ぼたん苑で有名な上野東照宮では
「12月初旬から1月初旬頃」に寒牡丹の見頃を迎え
春ぼたんは「4月中旬から5月上旬まで」見頃を迎えます。

上野東照宮 ぼたん苑2019年見頃と混雑の状況をまとめてみました。

<スポンサーリンク>

上野東照宮 ぼたん苑は外国人にも人気スポット

上野東照宮 画像)https://photosku.com/photo/3481/

上野東照宮 ぼたん苑は
東京都台東区の上野公園の上野東照宮内にあります。

牡丹の花は中国から薬用植物として奈良時代に日本に伝わってきたそうです。

江戸時代以降には栽培も盛んになり
数多くの牡丹の品種が作り出されました

上野東照宮ぼたん苑は「牡丹」の故郷である中国と
日中友好を記念して1980年に開苑しました。

東京都心にありながら緑あふれる上野東照宮ぼたん苑は外国の人にも観光スポットとして
人気があり、冬牡丹・春牡丹、約250品種3200本の牡丹を鑑賞することができます。

出口付近では五重塔と牡丹の花と一緒に写真が撮れますので
和のスポットとして外国人の方にも人気があるわけですね。

<スポンサーリンク>

上野東照宮 ぼたん苑「冬牡丹」2019年見頃はいつ頃

上野東照宮 ぼたん苑

春と冬に咲く牡丹ですが
上野東照宮 ぼたん苑「冬牡丹」の見頃はいつ頃なのでしょうか?

2019年冬の「ぼたん苑」の見頃ですが
下記の期間開園され真冬に咲く艶やかな牡丹の花を楽しむことができます。

開苑期間:2019年1月1日(火)~2月24日(日)
開苑時間: 午前9時30分~午後4時30分
入苑料 : 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上)
小学生以下無料
「ぼたん苑」入苑券と上野東照宮社殿拝観券の共通券あり(100円割引 1100円)

冬の牡丹には「寒牡丹」と「冬牡丹」があり見頃は
1月上旬から2月下旬までです。

「寒牡丹」と「冬牡丹」の見頃
冬牡丹:1月の中旬から1月下旬
寒牡丹:12月初旬から1月初旬

冬牡丹の時期の混雑は

冬ぼたんは年配の方を中心に半分近くは外国人観光客で春ぼたん祭りと比べてあまり混雑はしていませんのでゆっくりと鑑賞ができます。

上野東照宮 ぼたん苑「春牡丹」2019年見頃はいつ頃

上野東照宮 ぼたん苑で
春に見頃を迎える牡丹の開花に合わせては毎年、「春のぼたん祭り」が開かれます。

毎年4月中旬あたりには、春に咲く「華鬘草(けまんそう/荷包牡丹)」や「石楠花(しゃくなげ)」
とよばれる牡丹が見頃を迎えます。

2019年の春のぼたん祭りの時期は
まだアナウンスさあれていないようですので分かり次第
掲載いたします。

2019年上野東照宮 春のぼたん祭

場所:上野東照宮境内にて
住所:台東区上野公園9-88
期 間:2019年 月 日( )~月 日( )
時 間:午前9時~午後5時 (6時閉園)
料 金:大人(中学生以上)700円 / 団体(20名以上)600円 / 小学生以下無料
東照宮社殿とのセット券も販売されています。

上野東照宮ぼたん苑開園時間
■春ぼたん祭
9:00~17:00(最終入苑)
■冬ぼたん
9:00~16:30(最終入苑)
各期間は公式HPで要確認ください。
上野東照宮ぼたん苑のホームページ

上野東照宮ぼたん苑「秋のぼたん祭り」ダリアの花を楽しむ

上野東照宮ぼたん苑では秋には牡丹ではなくダリアを楽しむ事ができます。
和傘をあしらったダリアはまるで牡丹の花のようです。

ダリアは1842年(天保13年)にオランダから長崎に渡来し
花の形がボタンに似ているため、和名は、天竺牡丹(テンジクボタン)と呼ばれました。

「秋のぼたん祭り」として「ダリア展」が開催され
「赤色」や「ピンク色」、「黄色」の130種類300株のダリア(天竺牡丹)が咲き乱れます。

上野東照宮ぼたん苑 行き方アクセス

電車:京成線 上野駅→徒歩9分

上野東照宮に
駐車場はありませんので車の場合は
近くのパーキング利用となります。

<スポンサーリンク>